こないだblogにupした、蓮の花。

いろいろ調べると、なんと、2000年前以上前の太古の蓮「大賀ハス」が、意外と近くに咲いていることが分かったんでいってきました!
場所は加東市の平池公園
DSC06731_R


ここには睡蓮池と大賀ハス池があるようで、まずは睡蓮池の方から。

DSC06767cc1_R
いっぱい咲いてました^^

ピンクのやら
DSC06760a_R


白いのやら
DSC06774cc1_R


黄色いの
DSC06781c1_R
 色が飛んじゃって白く見えますけど^^;

睡蓮も蓮と同様、綺麗な花ですね^^ ちょうど見ごろでした!


ちなみに、睡蓮と蓮の違いってわかりますか?
何科とか詳しいことはネットで調べてもらうとして(笑)

見た目でいうと、
●花の違いは、水面に咲くのが睡蓮。水面より上の方で咲くのが蓮です。
●葉っぱの違いは、葉に切り込みがあって、水面にあるのが睡蓮。
 切れ込みがなく、水面より上にあるのが蓮です。
 ちなみに、カエルがのってるのが睡蓮、トトロが持っているのは蓮の葉っぱです(笑)←里芋の葉っぱでした(笑)

こんなん当たり前でしたか?^^

さて、予備知識を持って頂いたところで(笑)、目的の大賀ハスへ。
その前に大賀ハスのあるある(笑)
DSC06782_R
大賀ってのは発掘した大賀博士から取られた名前なんですね!

こちらが大賀ハスの花
DSC06783cnt1_R

DSC06736cn1_R
やっぱり蓮の花は、花が大きくて厳かな印象をうけますね(*´▽`*)

ただ、ぱっと見、ふつう蓮の花と何が違うのかな?と。
調べてみると『花弁数が少なくピンク色』でほかにもあるようですが、よくわかりません^^;
でも確かに、花びらの枚数は前回blogにあげた蓮の花よりも少ない気が(笑)

しかし、どうもシーズン終盤だったらしく、 多くは花びらが散って果托(かたく)だらけに
DSC06810c_1cnt1_R
既に見頃は過ぎてしまっていたようです^^; また来年リベンジしないと!

ちなみに気づきましたか?果托、全て同じ方向(西)をむいてるんです。
これは西日で種を早く熟すためとか、西に阿弥陀如来がいらっしゃって、そちらを向いて頭を垂れているためとか諸説があるそうで。
蓮のイメージからすると、後者の方がしっくりときますよね^^

p.s.
ツーリングから帰ってくると今年初のアブラゼミ発見!
とうとう、こいつらが鳴き始める時期になったんだなーと。
KIMG0645cnt1_R
梅雨が明けたらじきに灼熱? 鈴鹿、暑いでしょーね( ̄∇ ̄;)