この前の記事でリストアップした、そろそろ交換必要なパーツ、
とりあえず、こないだスカブのフロントブレーキパッドの交換は終わったので次のに。

まずはアドレスV125のVベルト。
自分では出来ないので、会社の近くにある、おっちゃん一人でやってる昔ながらのバイク屋さん
に預けることに。家の近所になじみのバイク屋がないので、このなんとなく感じがよさそうなお店が
そうなればいいなと思いで試しに利用してみました。
(なじみの立ち飲み屋なら何軒かあるんですけどね〜^^;)

で、先週、会社帰りに交換です。
DSC_1597_R
ベルトとウェイトローラーを純正品に交換。
ベルトですがサイドがちびている程度でひび割れなどはなく案外まだまだいけそうでした。
ウェイトローラーもまだ摩耗しておらず、ベルトと同様、もう少しいけたかもしれませんねー。
次の交換は5万キロ?(そこまでバイクとして持つかどうかは微妙ですが^^;)
DSC_1596_R

代金は事前に調べておいたバイク用品店とほぼ同じでしたので許容レベル。
(純正品は用品店でも値引きしてくれないので、工賃だけの比較です)

このお店をなじみのお店にするかどうか、あと気になるのはおっちゃんの腕です。
今回のベルト交換では交換後しばらく通勤に使用していますが、特に異常な感じはありません。
(バイク屋の看板掲げてるんだから、ある意味、当然ですけどね^^;) 
で、次にスカブーのリアのブレーキパッドの交換をお願いし作業の様子を見せてもらうことにしました。
(作業の様子見ればおっちゃんの腕やバイクに対する扱いがわかるかなーとおもって)

そんなことがあり、昨日はスカブーをお店へ。
まず、おっちゃんがすかぶーを移動させます。店内に入れるんだろうと思っていると、
お店の入り口に横付け。

うん?と思っているとおっちゃんが”ここでやるから”と。(◎_◎;) そりゃ、店内狭いのわかりますけど、
思いっきり歩道ですよね、そこ・・・(´・ω・`)

早速作業にかかられますが、用品店では外さないとムリと言われたマフラー、はずさんでもできるわーと
そのままキャリパーを外しにかかります。が、やはり作業性は悪いのでキャリパー外すのにあーだこーだ
と向きを変えたり、うごかしたりと、
DSCN4835_R

その結果、ディスク面にもサイレンサーにもガリガリっと傷が。。。声には出しませんでしたが、あぁーっ 
大丈夫かよ!って感じで( ゚Д゚)

で、どうにか外れたパッド
DSCN4842_R
片べりしていますがまだ、2mmは有りましたね。もう少しいけたかも^^;まあ、先延ばししてもどのみち
交換しないといけないものなので良しとしましょう。

新しいパッドへの交換とキャリパーの取り付け。取り付けの時にキャリパーやピストンのグリスアップなど
してくれるかなと思ってみてましたが、そのようなことはしてくれませんでした。残念です。
DSCN4846_R
交換完了。取り付け時の作業に一部不満ありますが、これで、また2万キロは交換せずに済みます

この後、ついでに前後のブレーキオイルも交換。まずはオイルタンクを開けてオイルをポンプで
抜き取りますが、このときブレーキオイルがポタポタと。ウェスなどでガードもしてないし、
ブレーキオイルは腐食性が強いのですぐに拭き取らないといけないと聞いていたので
思わずティッシュでふき取ると、おっちゃん、まずいとおもったのかぼろタオルを周りに
駆け出しましたが、遅い!
パッドの交換作業内容からしても、なじみのお店にするには一抹の不安がありますね。
案外どこのバイク屋もこんななんじで、ただ、作業内容を見ていないから気づかないだけかも
しれないんですけどねー。 なじみのお店にするかはもう少し見極めが必要です。

昼過ぎに全ての作業が終わり、少し時間があったので交換したパッドの様子を確認するため
すこし走りにいくことにして、姫路バイパス経由で七曲りへ向かいました。
バイパスを降りて低速で流しているとなんか後輪からシャリシャリとなにか擦っているような
音が。後輪のブレーキを掛けると収まることから新しいパッドがディスクにこすれているのだろうと
おもって、馴染んで来ればおさまるだろうと放置していたのですが、あまりにずっとこすれ音が
しているの気になって停車してディスクを見るとと、内寄りに1本のすじが入っています。
BlogPaint
これが音の原因でしょうか?よくわかりませんが、音はしてます。

ディスクとパッド間になにが異物が入ったんじゃ?と気になって、再び、先ほどのバイク屋に戻り音の話と、
ディスクの傷を見てもらいます。

おっちゃんは、キャリパーを外してざーとみて、つけ方は問題ないから、パッドの所、ゴミがついてるかも
しれんからエアでとばしとくわと。
ディスクの傷については、最初からついてたんちゃうかーと (-_-メ)
こんな傷ついて無かったんですが、写真残しているわけではないですから、結局は水掛け論になるのは
目に見えています。う〜ん、そうくるかー。こちらとしてはキャリパーの掃除すらせずに新しいパッドを
とりつけたから異物が付いたんじゃないかと思ってるんですけどね。不信感わきまくりでなじみのお店には
出来なさそうです。。。

この後、自宅まで乗りましたが今んところ音は消えました。このまま、再発しなければいいのですが。
でも、信頼できる馴染みのお店を見つけるのはなかなか大変ですね。
自分で全部作業できればいいのですが、なかなかねー