目指す次の目的は、新しくなってから一度も行っていない余部鉄橋です!
こちらも、多くのブロ友さんが行かれておりますので、かなり気になって
いる場所です!(でも、メインの目的地ではないんです^^)

海を眺めながら海岸線を東に向かいます。
20140427_鳥取ツー (84)_R
(この浜は浦富海岸です)

R178は何度もはしったことのある道ですが、飽きのこない好きな道の
一つなんです!
(昔、ジパングツーリングという雑誌の”好きな道はどこですか?”という
 読者アンケートに、投稿して掲載されたことも(笑))

特に入り組んだ地形と珍しい地質の海岸線が何ともいえません^^
山陰海岸ジオパークと呼ばれているそうです。

所々に撮影スポットも用意されています。
20140427_鳥取ツー (90)_R


R178で浜坂を越えてしばらく行くと、また、興味をそそられる看板が^^
またUターンして急遽寄り道することに^^; 向かった先はこちら 但馬御火浦(たじまみほのうら)です
20140427_鳥取ツー (104)_R

行くまで知らなかったのですが但馬御火浦とは、香住海岸西端から浜坂海岸東端の
約8キロメートルの海岸で、国の名勝天然記念物だとか。
20140427_鳥取ツー (115)_R

洞門も多いらしく、ここからもちらっと見えました。基本は観光船で見るみたいですね。
20140427_鳥取ツー (106)_R

ちょこっとズーム。
20140427_鳥取ツー (105)_R
それにしても、海が綺麗でしょ^^
さてここから、海岸沿いにはしって余部に向かいます。
道中の道はうねうねの舗装林道でスカブーではちょっとしんどかったです^^;
20140427_鳥取ツー2 (31)_R

途中、峠の合間から見える海がいい感じです
20140427_鳥取ツー (126)_R

しばらく走ると、灯台につきました。余部埼灯台です。
20140427_鳥取ツー (124)_R

こちらは日本一高い場所にある灯台だそうです。(へぇ〜)

長かった林道もようやく林道も終わりがみえてきました^^
終点の御崎。このあたりは有名な平家伝説が残っているそうです。
20140427_鳥取ツー2 (39)_R

有名な平家蕎麦があるとか。時間があるときにでもまた行きましょう。
map04
(県のHPから参照させてもらてます)

それにしても、ちょっとした寄り道のつもりが林道やら、灯台見学のせいで思いのほか
時間がかかってしまいました^^; 

御崎を抜けて、ようやく今回の第2の目的地である余部鉄橋に到着。
20140427_鳥取ツー (129)

昔の撤去の橋の隣に新しいコンクリの支柱が。
20140427_鳥取ツー (140)_R


では、ジャケットを脱いでと。 せっかくなので余部駅まで登ることにしましょう♪^^
(意外と話がながくなりました^^;
 次は余部駅からの景色と、今回の最終目標地であるあの場所です^^)