日曜日のぷちツーの後編です

防空壕から少し北上すると、そこには広大な空き地、滑走路跡がありました
20140302_鶉野飛行場プチツー (50)_R

反対側
20140302_鶉野飛行場プチツー (58)_R
どちらも端まで見えませんね〜
Googleマップで調べると道路で分断されたところも含め直線で約1.2km。
じかで見るともっとあるように感じます。

滑走路跡の脇には祈念碑が建立されていました。
20140302_鶉野飛行場プチツー (47)_R

20140302_鶉野飛行場プチツー (48)_R


飛行場跡を見た後は、近くにある機銃座跡へ
20140302_鶉野飛行場プチツー (61)_R

ここには25mm連装機銃があったとか。
地下の弾薬庫?へ続く階段も残っていました。
20140302_鶉野飛行場プチツー (60)_R
しかし中には水が溜まっていました。
このとき、急に警察のサイレンが。なにかと思って音の方をみると、
20140302_鶉野飛行場プチツー (62)_R

白バイがスピード違反で車を追いかけていました。このあたりは多いようですので、
気を付けましょう^^;

帰り道、道路沿いから見える防空壕
20140302_鶉野飛行場プチツー (75)_R

20140302_鶉野飛行場プチツー (86)_R
私有地なので近寄ることはできませんので遠目から写真だけ。
これも防空壕だと教えてもらわなかったら気づくことはなかったと思います。

今回XLRさんに教えてもらうまで家から近い加西市にこんなにも貴重な遺構が
あるなんて思いもしませんでした。最近よくお邪魔する法華口駅も加西市ですし、
がいな製麺所も加西市。加西市には何かと縁があるようです