スカイウェイブを購入してから,ずっと考えていたことが
あって,それは,なにかというと,ナビがわりに携帯電話を
使うに当たって,携帯の電源をとるための外付け電源の
取り付けです。
純正でシガーソケットがついていますが,
フロントボックスの中にあるので,走行中にそこから
電源とると,フロントボックスが開きっぱなしになってしまって。。。

前の持ち主はフロントボックスの上側をすこし削って
そこに電源腺を通していました。
しかし,それでは防水性にかなりの心配があったので,
購入後,すぐにパテで埋めました。

ネットで”スカイウェイブ 電源" で検索して情報収集した結果,
こんな風につくってみました。

KIMG0154

KIMG0153


・まずはハンドルブレースを取り付ける。
※今回購入したのは,ハリケーンの ハンドルブレース
(極太タイプ)(φ7/8インチハンドル用SSサイズ)


・次に防水電源アダプター 12Vシガーソケットをハンドルブレースに固定。
電源の引きまわしは,ハンドル中央のハーネスが出ているところから,
バッテリ端子に。バッテリ端子のマイナス側の下に排水用?の穴から
電線を通して端子に直接接続しました。
※今回購入したのは,NSMS-002 ニューイング ディーシーステーション
ツインソケットバージョン 二輪車専用 防水電源アダプター 12Vシガーソケット
KIMG0155


線を通すときに,事前に針金に通しておき,針金が通ったら,針金を電線に
くくりつけて,そのままひき出すと上手く行きますよ。
あと,一度でやるんじゃなくって,
まずは.魯鵐疋訝羆から,フロントタイヤの方(つまり下側)に,電線を引き出し,
⊆,法ぅ丱奪謄螢椒奪スの蓋を開いた状態から,排水孔から針金を出して
その先に電線の先をくくりつけて,引っ張り出しました。

基本,切ったり貼ったりの加工は全くなし。工数的にも30minぐらいでできました。ヽ(^。^)ノ

後は,携帯固定用のステイ(ハンドル取り付けようのアタッチメントがついてるやつ)と,
12VからUSB出力取り出す用のアダプターを購入すれば,OKです。

こうやって,バイクさわっていくもの愛着湧いていいですね〜(*^^)v